食品・化粧品 オーガニック原料検索サイト | 綿半トレーディング株式会社

食品原料

ムルタベリー (Murta)

メーカー
非公開 (非公開)
原産国
チリ

ムルタは、チリのマウレ州からロスラゴス州に分布するベリーです。心地よい風味と香りの球状の小さな実が成ります。
自然薬品として、ムルタは収斂性および刺激特性を有します。
外来のフルーツと考えられているムルタは、酒、ジャム、缶詰食品などの様々な製品に使用されています。化粧品や医薬品にも使用されています。
一方で、ムルタは葉も注目されており、癒し効果、鎮痛効果およびアンチエイジング効果があります。また、ムルタは抗炎症作用および抗酸化作用があり、抗炎症作用においては、動物実験により確認されています。
ムルタの利点は、ポリフェノール、テルペンおよびタンニンを多く含むことにあります。ポリフェノールは、酸化ストレスやホルモン疲労を調整および中和する効果により、皮膚ストレスを軽減させるため、美容皮膚科学において非常に重要です。
テルペンおよびタンニンは微小循環の調節特性を有し、治癒および収斂作用があります。
この果物には、皮膚のエストロゲン受容体と一緒に結合する植物エストロゲンも含まれており、皮膚の細胞増加に利点を生み出し、セルライト、弛緩症、皮膚組織の炎症を予防します。

用途

乳製品
ドリンク
(ジュース類)
スイーツ
(ケーキ・パン)
サプリメント
原料商品名
ムルタベリー (Murta)
配合目的
スーパーフード
形状
粉末
機能
鎮痛作用、アンチエイジング、抗炎症作用、疲労回復、抗酸化作用
栄養素
ポリフェノール、テルペン、タンニン