食品・化粧品 オーガニック原料検索サイト | 綿半トレーディング株式会社

食品原料

ブルーベリー (Blueberry)

メーカー
非公開 (非公開)
原産国
チリ

ブルーベリーは、非常に低糖度であり、抗酸化物質やフラボノイドを多く含むベリーです。古代から、ネイティブアメリカンの部族は、尿路疾患を予防し、治療するためにブルーベリーを使用してきました。
ビタミンCおよび抗酸化物質(フラボノイド)が豊富で、オレンジよりも多くのビタミンCを含んでいます。特に感染症の病気の治療および予防と免疫システムの強化の両方に優れた果物です。ビタミンCはコラーゲンの生産にも欠かせないもので、その抗酸化物質は年齢による低下を防ぎます。

利点:
• ビタミンCが豊富
• 食物繊維、カリウム、鉄、カルシウムの良い供給源
•抗酸化作用
•抗生物質
•抗炎症作用
•消毒作用
•尿路感染症に関連する特定の細菌の蓄積を防止することによる、膀胱感染症の予防
•パーキンソンのような記憶喪失や変性疾患のリスクの低減
•特定の胃潰瘍を治療
•コレステロールの減少
•歯肉や胃の病気のリスクを軽減
•心臓病のリスクの軽減
•アンチエイジング
•便秘改善

用途

乳製品
ドリンク
(ジュース類)
スイーツ
(ケーキ・パン)
サプリメント
キャンディ
&グミ
原料商品名
ブルーベリー (Blueberry)
配合目的
スーパーフード
形状
粉末
機能
アンチエイジング、抗炎症作用、視力改善、便秘、ダイエット(低カロリー)、免疫力、抗酸化作用
栄養素
ポリフェノール、カリウム、ビタミン、食物繊維、鉄分、カルシウム