食品・化粧品 オーガニック原料検索サイト | 綿半トレーディング株式会社

食品原料

ローズヒップ (Rose Hip)

メーカー
非公開 (非公開)
原産国
チリ

ローズヒップは主にパタゴニアで育ちますが、チリのさまざまな地域でも見ることができます。小さな赤い楕円形の果実は、真皮再生において重要なオイルを含んでいます。
これは、ローズヒップ果実のガラクト脂質の存在を強調しています。研究において、この化合物が、関節炎や骨関節炎などの変性骨疾患の予防や治癒に役立つことが示されています。
味は酸っぱいと感じる人もいるかもしれませんが、ビタミンおよびミネラルが豊富に含まれており、多くの利点があります。

利点:
•肌を刺激して再構成します。
•ビタミンC含有量が高い(総果物の840mgまで)ため、風邪やインフルエンザの症状に良いとされています。
•利尿作用、下剤効果を有するため、消化がよくなります。
•結石を取り除き、腎臓や膀胱をきれいにします。
•肌を再生し栄養を与え、しわや傷跡を改善します。
•「自然保湿因子」に作用して表面の水分補給を改善します。
•表皮内のセラミドバリアを増強し、水の損失を低減します。
•線維芽細胞を再活性化し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の皮膚細胞産生を豊かにし、皮膚にハリと弾力性をもたらします。
•日射により起こるメラニンの自己生成による光老化や皮膚の問題を予防し、修正します。
•ニキビ、水痘、天然痘の場合に生じた黒点だけでなく、黒点の除去を可能にする色素沈着を再分配し、傷によって引き起こされた色素沈着過剰を隠します。

用途

乳製品
ドリンク
(ジュース類)
スイーツ
(ケーキ・パン)
サプリメント
キャンディ
&グミ
原料商品名
ローズヒップ (Rose Hip)
配合目的
スーパーフード
形状
粉末
機能
アンチエイジング、利尿作用、免疫力、整腸作用
栄養素
ビタミン